2013年2月23日 (土)

「こどもカメラマンプロジェクト写真展 ~忘れないでほしいからシャッターをきります~ 2013年第一弾始動します!!!

去年の展示からしばらくお休みをしていましたが、
いよいよ明日から2013年初の「こどもカメラマンプロジェクト写真展」がスタートします。

来月で震災から2年です。
けれど、まだ、2年です。

私たちにできることなんてほんとうにちっぽけで、誰のことも救えません。
それでも震災を忘れないために、これからもゆっくりとじっくりと自分たちにできることを続けていきます。


今回の展示は久々に1191枚の写真を展示できることになりました^^
この1191枚の写真は、カメラマン44名が27枚撮りのカメラ1本を使い、
テーマである「南気仙沼小学校」を写した枚数です。

ちょうど一年前に廃校になった母校をそれぞれの目線で残した、
大きな大きなストーリーを1枚残らず全て展示します。


どうか皆さん、彼らの生きた現実を忘れず、
彼らの未来を共に応援して下さい。






「こどもカメラマンプロジェクト写真展 in ばくだん畑 
        ~忘れないでほしいからシャッターをきります~」

2013年2月25日(月)~3月23日(土)


カフェ・ライヴ・貸ホール 「ばくだん畑」

http://www.homey2.jp/

東京都立川市富士見町2-12-3
042-522-2214


営業時間:11:00~19:00

定休日:火曜日・日曜日

※イベントのある日は営業時間などが変わりますのでご注意ください。
3月6日(水)・3月16日(土)は、イベントがあるので11:00~14:00までの営業となります。


最寄駅:中央線「立川駅」北口より徒歩12分
      青梅線「西立川駅」 徒歩15分
      多摩モノレール「立川北駅」より714m





たくさんの方の瞳と心に届きますように。


Img254












2012年10月16日 (火)

10月18日(木)より東京・田町の建築会館にて写真展始まります。

この度、「こどもカメラマンプロジェクト」は、日本建築美術工芸協会(AACA)さんより、
東日本大震災芸術環境復興支援団体として選出いただきました。


東日本大震災の復興支援に関わる団体の中から、
AACAさんに所属している会員の方の推薦を経て、協会からの支援金を生かせる
団体として3団体が選出されました。

私たち「こどもカメラマンプロジェクト」は、
日頃から力になって下さっている、大田さんという方のお力添えで
この名誉を受け取ることができました。


プロジェクト始まって以来初めての形の応援であり、とても光栄です。

支援金はもちろんですが、こういった支援を頂くことは
これまでの活動を認めてもらったような、
この先の道も大丈夫!と思えるような、
何だか言葉に言い尽くせない喜びがあります。

普段から自分の楽しみのために活動していますが、
やはり第三者の方ににこうして肯定してもらえることはとても幸せで、心強さを感じました。


大田さん、そして関わってくださった方々、
本当に本当にありがとうございます!


いただく支援金は、こどもカメラマンプロジェクトの活動資金として
大切に使わせていただきます。


これからもこの素晴らしいご支援を無駄にしない活動をして参ります!



そしてこの選出に併せて、建築会館にて写真展を開催します☆
プロジェクト初の野外展示です!

いったいどんな展示になるのか、今から搬入が楽しみです^^


さすが!建築会館!!な、気持ちの良い中庭での展示ですので
是非、ふらりといらしてください☆



AACA第一回 国際コンペティション2012入賞・入選作品決定



建築会館1階ギャラリィーで入選作品の展覧会

・建築会館中庭広場で東日本大震災芸術環境復興支援先団体の
活動報告展を同時開催

          社団法人 日本建築美術高原協会(AACA中島昌信会長)主催


   [AACA第一回 国際コンペティション2012]


風景のRe-DESIGNRe-MakeRe-Structure



-わくわくする風景を創る-

の入賞・入選作品が決定しました。



入選作品の展覧会を20121018日(木)から114(日)まで建築会館1階ギャラリィーで開催します。



また、建築会館中庭広場において東日本大震災芸術環境復興支援金預託先3団体



閖上まちカフェ
・りょうぜん里山学校
・こどもカメラマンプロジェクト



           
の活動報告のパネル展示



「りょうぜん里山学校」アートワーク


「こどもカメラマンプロジェクト」写真展

を同時開催します。





「こどもカメラマンプロジェクト写真展 in 建築会館」

         ~忘れないでほしいからシャッターをきります~



展示期間:2012年10月18日(木)~10月27日(土)


会場:建築会館 イベント広場
http://www.aij.or.jp/kentikukaikan.html

最寄り駅:
JR田町駅,都営地下鉄三田駅(浅草線・三田線)徒歩3分

時間:9:00~21:00


住所:東京都港区芝5丁目26番20号

連絡先:03-3456-2051






お近くに来られたら、是非!いらしてください^^
たくさんの方の心と瞳に届きますように☆





9月17日(月)グリーンホール相模大野さんでの展示のご報告☆

少し前のお話になりますが、9月17日(月)に、
神奈川県・相模原市にある「グリーンホール相模大野」にて開催された、
(社)相模原法人会青年部会設立30周年記念事業実行委員会さん主催のイベント、

「未来への挑戦30
  ~もっと考えよう!地域のこと!税のこと!~」 に参加させていただきました!


エントランスホールの一部をお借りして、
こどもカメラマンプロジェクト写真展と、名古屋の知的障がい者作業工房「花*花」さん
とのコラボTシャツの販売をさせていただきました!

当日はものすごい強風で、本来は野外フェスにてTシャツ販売をする予定でしたが、
急遽ホールエントランスでの販売となりました。


Photo

しげちゃんと売り子のさきちゃん&さとちちゃん☆
野外の準備をしていての屋内販売なので、このスタイルなのです!(笑)



プロジェクト主宰のくせに、当日日本に帰国する予定だったので
私は参加できませんでしたが、この日のイベントの仕切りを引き受けてくれた
我らがしげちゃん(プロジェクトスタッフ)。

プロジェクトスタッフになってからそんなに時間も経っておらず、
色々不安もあったと思うけれど、一生懸命頑張ってくれました。

しげちゃん、ありがとう。


またイベントに参加するために、私がいない中様々な準備を引き受けてくれた母、
遠くに住んでいるのに早朝から搬入を手伝ってくれた姉、
パクチーハウスさんでの展示からボランティアをしてくれている
さきちゃんとさとちちゃん、

本当に本当にありがとう!!

こうして力を貸してくれるみんながいてくれたから、
今回の展示を無事終えることができました。

これからもどうぞよろしくね!!


そして今回この展示をさせて頂けることになったのは、
他でもないOさんのお陰です。

Oさんは私のバイト先の隣の会社の社長さんで、
かなり前に私がプロジェクトの話をしていて、どこか展示出来るところがあったらと
お願いしていました。

それをちゃんと覚えてくれていて、このお話を下さいました。
色々とご面倒をおかけしたと思いますが、お陰でとても有意義な写真展開催となりました。

本当に本当にありがとうございました!!



イベント当日は私は不在であったため、しげちゃんがレポートを書いてくれました。
どうぞ読んでください☆



--------------------------------------------------------------------


こんにちは。こどもカメラマンプロジェクトの重久です!


今回はグリーンホール相模大野さんにて楽天ホークスの「野村克也監督の講演会」の前にて!展示会をさせてもらいました(^^)

まあ、大変でした(笑)


当日はあいにくのお天気で雨風強し。
急遽変更で室内だけでやらせていただきました(^^)

朝、駅で搬入の手伝いをしてくれるEさんと合流。
現地でEさんのお母様と合流をし、車に積んであった作品、材料、ボードなどを運び始めました。


会場に着いた僕たち三人は、あーでもないこーでもないと試行錯誤を繰り返しドタバタやっていたところ!


旅行帰りのりえさんと旦那さんが登場!


え!ヤバい!まだサプライズのプレゼントの回収してないよ!!汗
(数日前が誕生日だったのでみんなでプレゼントを用意していました。)
となっていたのは内緒の話で、急に登場したりえさんはテキパキ!サササッっと作業してました。


僕が頼りなくてすみませんm(__)m


そんなこんなで準備が整ったところに、お手伝いのボランティアを引き受けてくれた「さきさん」と「さとちちゃん」が合流!

いや~美女の売り子4人が揃いました(^^)
僕は説明係!



見てくれる方。
募金をして下さる方。

本当にありがとうございました!



「今のこども達の現状を知りたい!」
「大丈夫なのかな?」
頑張って。」
「一本松枯れちゃったな・・・。」

などなど色々な言葉を聞きました。


教えることもあり、教わることもありました。


僕自身まだまだ勉強不足で、情報収集が全然足りず、
さきさんやさとちちゃんのフォローもあまりできませんでした。


こんな大した知識の無い僕の話を真剣に聞いて下さったり、共感して下さったりで。
自己満足じゃないけど、人との触れ合いって良いなって。
もっと聞いてほしいなって思います。
もっと聞かせられる様に知識を付けなければなりませんね。


Tシャツは3枚売れました(^^)
集まった募金は ¥6,514- でした!!!


きっと売り子さん達のおかげです!
僕だけだったらきっと悲惨な事に・・・。


Tシャツを買ってくれた皆様、募金に協力してくれた皆様、ありがとうございました!
Tシャツの売り上げの一部と、募金は子ども達が考えた使い道である
気仙沼復興とユニセフ募金に全額使われます。


手伝いをしてくれた「さきさん、さとちちゃん、Eさん、お母様」ありがとうございました!


会場を紹介、そして当日にお世話になったOさん、
会場の関係者の皆様ありがとうございました。


20120917_112459_2

展示風景☆





2012年9月26日 (水)

フレンチレストラン「愛と胃袋」さんにて写真展始まります☆

9月27日(木)より、東京・三軒茶屋にある「愛と胃袋」さんにて
こどもカメラマンプロジェクト写真展が始まります!!


「愛と胃袋」さんとは不思議な繋がりで展示をしていただけることになりました。

というのも、1年ほど前に三軒茶屋に住んでいた友人から
「変わった名前の美味しいレストランがあるの!行かない?」と誘いを受けたものの、
その友人がその後すぐに引っ越しをすることになり、そのお話は知らずと流れていました。
でもずっと気になっていた「愛と胃袋」さん。。


が!1年経ち、こどもカメラマンプロジェクトも色々とお世話になっている
一般社団法人「からふる」さんがなんと!!
「愛と胃袋」さんで展示会をすると知り、驚きました!

しかも、からふるの代表の吉澤さんから
「愛と胃袋」のオーナーさんとお話していたら私たちのお話が出たそうで、
ぜひ一度お話をしたいというお申し入れがありました。

もちろん!すぐに伺いました^^

「愛と胃袋」さんはお店の壁をギャラリー貸ししていて展示する場合、
一つの条件として何か販売をすることになっています。
そしてその売り上げの5%を会場代として、もう5%をその展示に関連する支援団体に
寄付する仕組みになっています。

最初のお話では、その仕組みの寄付先としてお声がかかりました。
写真展示をされた方のポストカードの売り上げからの寄付です。
とても光栄なお話で遠慮無く受け取らせていただきました。

その際に\110の寄付をいただきました!(ご報告が遅れてゴメンナサイ!)
こちらは全額こどもカメラマンが決めた寄付先、気仙沼復興に役立てさせていただきます。


それに加え、写真展も是非!と言って頂き、
これまた遠慮無くやらせていただくことになりました。

そんなお話をオーナーさんとしていたら、
なんと!オーナーさんはからふるの吉澤さんに話を聞く前から
私たちのことを知っていたそうです!!

頂いた寄付金の寄付先を探していた時に、見つけてくださっていたそうです^^
なんていう偶然!!!
こんな素敵な出会い、あるんですねぇ^^
本当に本当に幸せです☆

毎回会場がかわるたび、展示の雰囲気がかわります。
「愛と胃袋」さんではどんな展示になるのか、今から楽しみです♪



「愛と胃袋」さん、
南気仙沼小学校のこどもカメラマンの想いを伝える場を提供していただき、
本当にありがとうございます!

子ども達に代わって精一杯の展示をしますので、何とぞよろしくお願いいたします^^



そしてみなさま、
美味しいお料理と子ども達の作品に是非!会いに来て下さい☆







「こどもカメラマンプロジェクト写真展  in レストラン愛と胃袋
        ~忘れないでほしいからシャッターをきります~」




展示期間:2012年9月27日(木)18:00 ~ 10月11日(木)14:00まで。


会場: レストラン「愛と胃袋」
http://www.aitoibukuro.com/

日本の低・無農薬野菜や日本のワインなど、
日本の食材にこだわった「和テイストのフレンチ」レストランです。
そして赤ちゃんから高齢者、障がいのある方にも配慮した店内で、
誰もが外食を楽しめる時間と空間を提供している素敵レストランさんです♪

※スロープ有、トイレまで段差なし、おむつ交換台、
授乳スペース、お子様メニューもあります☆


{お店の営業時間} 
11:30~14:00(L.O) 18:00~22:00(L.O)

※人気店の為、ランチもディナーも予約をした方が確実です☆

定休日:月曜日・第3火曜日

最寄駅:東急田園都市線「三軒茶屋」駅から徒歩7分

住所:東京都世田谷区太子堂1-15-13 トキワヤビル 1F
TEL :03-3411-1296


☆展示期間中特定非営利活動法人花*花さんとのコラボTシャツ販売します☆
コラボTシャツについてはこちらをご覧ください^^
http://commune-earth.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/t-b82a.html





子ども達の想いがより多くの方の瞳と心に届きますように。

Img254


お近くの方はぜひ、いらして下さいね^^














  

 

2012年9月 7日 (金)

9月17日(月)グリーンホール相模大野で開催されるイベントに参加します♪

9月17日(月)にグリーンホール相模大野 大ホールにて、
(社)相模原法人会青年部会設立30周年記念事業実行委員会さん主催の
イベントが開催されます。

イベントが行われるホールのエントランスにて写真展をしませんか?と
お話をいただきました。
生まれ育ってはいないけれど、今現在私が住んでいる市内での開催、
本当に嬉しくて光栄です^^

このイベントはメインイベントとして、
グリーンホールで楽天イーグルス名誉監督の野村克也さんの講演会が行われ、
ホールの裏にある相模大野中央公園にてプチフェスが同時開催されます。


私たちはホールのエントランスにて写真展を、
公園のプチフェスにてチャリティTシャツの販売をさせていただきます!!

野村さんの講演会は残念ながらすでに満席のため入場できませんが、
写真を展示するエントランスは入場可能です^^


お近くの方は是非!いらしてくださいね☆
よろしくお願いいたします!



9月17日(月・祝)

「未来への挑戦30 
      ~もっと考えよう!地域のこと!税のこと!~」

野村克也氏 特別講演会

開演 14:00~(開場13:00) ※12:00からエントランスのみ解放されますので
                     写真展は12:00からご覧いただけます。

会場 グリーンホール相模大野 大ホール
       (相模原市南区相模大野4-4-1)



同時開催「プチフェス」

時間 12:00~ (16:30~バルーンセレモニー)
場所 相模大野中央公園 (雨天中止の場合もあります。)

飲食エリアや大道芸エリアなどあります♪

こちらでTシャツ販売します^^
「こどもカメラマンプロジェクト」の看板が目印です☆
※雨天中止場合でも、写真展示をしているホールエントランスにて
Tシャツ販売をさせていただきます。


主催 (社)相模原法人会青年部設立30周年記念事業実行委員会
後援 相模原市・相模原市自治会連合会


皆様のお越しをお待ちしております^^

2012年9月 5日 (水)

知的障がい者作業工房 花*花さんとのコラボTシャツ絶賛発売中!!!

2011年10月に名古屋で開催された
「第6回 花*花ふれ愛祭り」に参加させていただいてから交流を持たせていただいている
「知的障がい者作業工房 花*花」さんとのコラボTシャツの販売が始まりました!!


今年の3月に制作した「こどもカメラマンTシャツ」のプリントをお願いした際に、
花*花さんがカメラマンTシャツのデザインを非常に気に入ってくださり、
このコラボTシャツが生まれました☆嬉しいです^^

しかも!カメラマンTシャツにはなかったカラーバリエーションです^^
私もあれこれうるさく要望を出させていただきました~☆

なので、
すでに持ってるよ!という人もご安心ください!(笑)

ちなみに私のオススメは、ライトブルー×オレンジです^^
かわいいですよ~☆


そして花*花さんのご厚意によりこのTシャツの売り上げの一部を
気仙沼復興に役立てていただけることになりました!

寄付先は花*花さんに選んでいただいた
「復興屋台村 気仙沼横丁」さんです^^


もちろん、花*花さんの作業所に通う方々の工賃にもなるので、
1枚で2度美味しいコラボTシャツです♪


デザインも品質もこだわったTシャツです☆
ぜひ、よろしくお願いいたします^^



詳細・購入は花*花さんのサイトからどうぞ^^
http://flowerandflowers.web.fc2.com/



また9月17日(月)に、グリーンホール相模大野 大ホールで開催されるイベントに
写真展とコラボTシャツ販売で参加することが決まりました!!!
Tシャツ販売はホール裏にある相模大野中央公園で同時開催されるプチフェスにて
ブースをいただき販売します^^

かなりかわいいブースになると思うので、
東京・神奈川にお住まいの方は、ぜひ!遊びに来て下さい☆

詳細は後日改めてお知らせします♪

2012年9月 4日 (火)

仙台~石巻でお買い物♪

先月「こどもカメラマンプロジェクト写真展」の為に仙台へ行きました。
今回の記事では、その際に私が購入したお土産をご紹介しようと思います。

毎回東北へ行くたびに、新しい美味しいものや可愛いものに出会います。
復興支援グッズを始め、本当に美味しくて良いものがたくさん!東北にはあります。


目につくもの目につくものに興味が沸いて、際限なく物欲がわき出てくるので、
普段のヨガの練習が足りていないことを痛烈に感じてしまうほどです。


そして被災地に足を運ぶと、その復興のスピードに愕然とすることが多々あります。
ある一方ではとてつもなく強い気持ちで立ち上がった人々の姿があって、
でもある一方では去年から何も変わっていないところがある。

それだけ甚大な被害をもたらした災害であったのだということはわかっているけれど、
それでも一日でも早く普通の日常を過ごして欲しい、
そして一秒でも苦しい時間が短くなることを願って、
非力な自分にも「今」できることをしていきたいと思っています。

その一つが、この「お買い物」です。

通販もできるものもあるので、興味のある方は是非!
色々試してみて下さいね☆


東北の美味しいもの、いつか制覇できるかな^^

Photo_2

まずは我らが気仙沼の「復興商店街・南町紫市場」のステッカー、
「がんばっからね!気仙沼」ステッカー、
そしてとーーってもかわいい「ホヤぼーや」ステッカー☆

これらは「こどもカメラマンプロジェクト」のスタッフへも大喜びの一品です♪
ステッカーって貼るとこがなぁ。。と最初は思っていたのですが、
意外と貼るとこあるんです!

自転車や名刺入れ、行きつけのお店の壁。。。。などなど。
目につくところにあるといつでも気仙沼を想うことができるので、
名刺入れは結構良い感じです♪

今回は仙台のろっけんパークでたまたまやっていた復興物産市で購入しました^^


Img_3414

このかわいいお猿さんは、「おのくん」と言って
東松島市小野駅前仮設住宅のお母さん達が「めんどくしぇ」って言いながら
ひとつひとつ靴下を使って手作りしているソックスモンキーです^^

私はこの「おのくん」にひとめぼれ!即購入しました!

残念ながら「おのくん」はたまに出張販売されるようですが、
小野駅前仮設住宅での販売が主だそうです。

私は運良く仙台のろっけんパークで行われていた復興物産市で購入できました。
ほんとうにラッキーでした☆

おのくんについてはこちらをご覧下さい^^
小野駅前郷公式ブログ
http://onoekimae.exblog.jp/15572270/

ろっけんパーク
http://tohoku-rockenpark.com/


6

「石巻かほくの油ふ」
仙台麩はたまに食べていましたが、こちらの油ふは始めて買いました。
とてもちょうど良いサイズで、お味噌汁はもちろんのこと、
フーチャンプルーにしても美味しかったです^^
次回は、ぬるま湯に戻してからカツにしてみようと思います♪

7

お餅の素。
だんご粉を水と混ぜて、手作りきなこをまぶせばできあがりです^^
道の駅にいたおばあちゃんに教えて貰いました。
お餅は岩手の名産だと思っていたけれど、宮城県でも名産のようです。

このお餅の素とお麩は、道の駅「上品の郷」で購入しました。
こちらの道の駅、品数が豊富でとっても楽しかったです♪

道の駅「上品の郷」
http://www.joubon.com/home/



そして大川小学校から石巻中心地へ向かう途中に見つけた、
仮設商店街「きぼうのかね商店街」さん。

残念ながら定休日のお店が多かった様で、いくつかのお店しか見ることが
出来ませんでしたが、それでも色々と楽しくお買い物出来ました^^

Photo_3

女川高校のグラウンドにある「きぼうのかね商店街」さん。
看板がかわいいです^^


8

大好きな「ふのり」!!
これは本当に美味しくて我が家のヘビロテ食材となりました~!
水に戻してサラダ、酢の物、お味噌汁も美味しいですが、
昆布と煮ても美味しいです^^




9

「キズ焼きのり」
自慢ではないですが、我が家の海苔の消費量はちょっとしたものです。
サラダをオリーブオイル・醤油・ごま・塩で和えて、手巻き寿司風に海苔に
巻いて食べたり、お蕎麦のごま和え(最近友人から教わりあまりの激うまにこればかり食べてます)に刻んだ海苔を大量にかけて食べたり。。。とにかく海苔をやたらと食べるので、この「キズ焼きのり」めちゃくちゃ安くて美味しくて、もっと買ってくればよかった。。。と
心底後悔しています。



3

「石巻・塩害  復勝米」
津波による塩害を負った田んぼを復活させ採れたお米です!!
ササニシキとひとめぼれがそれぞれ、3合入っています。
たくさんの悲しみと苦しみ、そしてとてつもなく大きな喜びを蓄えたお米。
「いただきます」と手を合わせる幸せを改めて教えてくれました。
農家さん、美味しくて勇気のでるお米をありがとうございました。


こちらで購入できます☆

EXAモールさん
https://examall.jp/default.asp?act=item_details&itemid=1-04-0002-0004


10

「塩蔵湯通し こんぶ」 
これは今回のお買い物の中でヒットと言えるこんぶでした!!!
お店の方が
「(このこんぶがあることが)当たり前だと思っていた。
無くして始めてどれだけ恵まれていたのかを知った。」とお話して下さり、
そんなに美味しいの!?と即購入!

今このこんぶを知ることができて本当に幸せです^^
本当に本当に本当に!美味しいんです~~~^^
煮ても炒めても、汁物でも何でも使えます。
私はこのこんぶでゴボウやお魚や何でも好きなものを
巻いて煮るのも大好きです^^

海藻ばんざーい☆

こちらで「塩蔵湯通し こんぶ」が購入できます♪
戸田海産物店さん^^
http://www.wakame.info/



5

「釜炊き 伊達の旨塩」
お塩ってお料理の味付けでかなり重要な調味料ですよね。
美味しいお塩を使うと、もう後戻りはできなくなります。

お吸い物がおにぎりが、炒め物が断然美味しくなるお塩です^^


購入可能なお店はこちらです^^

宮城県物産振興協会さん☆
http://shop.miyagibussan.or.jp/shopdetail/001000000029/

かき松島こうはさん☆
http://www.hoodo.jp/kakikouha/goods_id-01270031.html



4

「女川ハッピーモンキーベイビーズ」
おのくんにとってもにていますが、この子は女川のお母さんが作った
ハッピーモンキーちゃんです^^

いつもお世話になっている友人にお土産を探していたら、
ばったり出会いました!
せっかくなのでこの子を連れて帰りました^^
友人もとーーーーっても喜んでくれました♪


私の知っている仮設商店街は、2年という約束の作られているそうで、
2年後には無くなり、その後は自力でお店を出すことになるそうです。

2年なんてあっという間です。
震災から今日まで約1年半です。

2年後にどういう未来が待っているかはわかりませんが、
今それぞれが見ている希望の中にみんながいるといいなぁと心から思います。

そのために私たちが今できる応援を続けていくことで、変わる未来があるのなら
それを大切に小さく続けていこうと思います。


湯通し塩蔵こんぶが恋しいなぁ。。。




2012年8月29日 (水)

ニコンプラザ仙台さんでの展示が終了しました。

8月8日から始まった
「こどもカメラマンプロジェクト写真展 in ニコンプラザ仙台」が
無事に終了しました。

こどもカメラマンプロジェクト初のギャラリー展示であり、
初の宮城県での展示でした。

仙台で夏休みに展示が出来たらこどもカメラマンである
南気仙沼小学校の子ども達も見に来られるかもしれないという想いから、
構想を練り始め宮城県在住のHさんのご協力のお陰でこんなに素晴らしい会場で
実現することができました。

この「こどもカメラマンプロジェクト in ニコンプラザ仙台」での展示を
改めて写真を交えてご報告します。


仙台へは先月プロジェクトメンバーとなった「しげちゃん」が同行してくれました。
しげちゃんは今回が初めての東北訪問!
滞在時間全てを無駄なく使って、出来る限り宮城県を感じる2日間となりました。

Img_4768

仙台に上陸したしげちゃん。

Img_1712

「ニコンプラザ仙台」のあるアエルビル。



Img_0572

アエルビル29Fにニコンプラザ仙台さんはあります!



Img_1566

搬入風景。



Img_3116

ニコンスタッフさんのアドバイスの元、どう貼りたいか分かるように
床に作品を並べています。

それをプロであるニコンスタッフさんが貼っていってくださいます。
とても勉強になりました!!


Img_2499

2時間半で作業が終わり、全ての作品を展示し終えました~^^


Img_1166


こちら側の壁は、プロジェクトの説明やプロジェクト立ち上げまでの経緯、
南小や南小の学区の被害状況などを伝えるエリアです。


Img_8092





Img_0065




Img_7101

こちらは去年の5月に撮影された第一弾の作品から私たちがピックアップした
作品をパネルにしたものを展示しています。

去年一年間展示していた作品は、3月に子ども達へと返却したため
今回はパネルでの展示となりました。


Img_4475

第一弾の作品の隣には、今年の3月に撮影された第二弾の作品から
一人1枚ずつ展示しました。

本来は撮影したフィルム1本分全ての写真を展示しているので、
44名分全てを展示すると約300枚になります^^

今回は展示スペースの都合もありましたが、
初の宮城県での展示と言うことで、これまでの活動がわかる展示にしたかったので
この様な展示にしました。


Img_9021

会場ではこれらの展示ともう一つ、初めての試みがありました。
この展示の最大の協力者であるHさんが作ってくださった「スライドショー」です。

第2弾で撮影された44名分の写真1191枚全てを使った、スライドショーのDVDを
作ってくださいました^^
しかも!BGMは以前こどもカメラマンのみんなが歌ってくれた合唱と、
今年3月に行われた閉校式での最後の校歌を使っています^^

みんなの歌声がより一層、南気仙沼小学校の元気いっぱいな雰囲気を
作っています♪


私はこのニコンプラザ仙台さんでの展示で、改めて十人十色、
子ども達は一人一人の個性があり、それを日々表現して生きていることを
感じました。

広い壁一面にその個性が色とりどりに溢れていました。


搬入作業が終わって、作品を見たときに
ここで展示できて良かったなぁと心から思いました。



まずはこの写真展の企画に協力してくれた宮城県在住のHさんに心からの感謝を
お贈りします!本当にありがとうございました!!

そして搬入作業を残業してまでお手伝い頂いた、
ニコンプラザ仙台の方々、本当にありがとうございました!
プロの方々に手作り感満載な私たちの展示作業をお手伝いさせてしまうことは
非常に心苦しかったのですが、
皆様のおかげで私たちスタッフが想像したよりもずっと素敵な展示となりました。

本当に本当にありがとうございました^^


あぁ、もう一度展示を見たかった・・・!!



最後に。
先日搬出が終わり、Hさんから作品がわたしたちの手元に戻ってきました。
会場に設置していたメッセージノートを何となく開くと。。。。


なんと!こどもカメラマンの誰かのお姉ちゃんが見に来てくれていました!
嬉しすぎて絶叫しましたよ!
本当にありがとうございました^^

こうやってじんわりとこの活動が内にも外にも届いていくことが
心から幸せです。

関わってくださった皆様、心から感謝しています!
ありがとうございました~!!








2012年8月12日 (日)

ニコンプラザ仙台への搬入・初の被災地訪問を終えて -しげちゃんレポート-

こんにちは!
こどもカメラマンプロジェクトのメンバーの!メンバーの!重ちゃんこと重久です^^



先日、8月8日から9日にかけて
仙台のニコンプラザさんに作品の搬入に行ってきました!


僕はこのプロジェクトに入っているにもかかわらず
被災地には行ったことがありませんでした。


最初に言いますと、
「行ってよかった^^」と心から思えてません・・・。

確かに行ってみて良かったんです。
でも、「被災地」のこと。
それに対する「僕の気持ち」は、スッキリしませんでした・・・。



一日目

仙台に着いた僕とプロジェクトリーダーのりえさんはまず会場に向かいました。


「ここかぁ~」と見上げたそのビルは31階建てのビル。
なんと会場は29階!一気にエレベーターで上がり
「ニコンプラザ仙台」の会場に着きました。


担当の方に挨拶をし、荷物を預けて準備の時間まであと数時間!
いざ!「仙台七夕祭り」へ向かいました^^

20120808_150727

東北三大祭りとあって、とても賑やかでした!
途中で短冊も書きましたよ^^

20120808_1458381




そんなこんなで戻ってきた僕とりえさんは、りえさんのお友達の「じゅんこ」さん、
そして、ニコンプラザの方々と一緒に展示の準備を始めました。


ニコンプラザさんは女性が多く、じゅんこさんもりえさんも女性なので
大変盛り上がって準備していました。

やはり、こどもの作品を女性が展示するととても可愛らしく仕上がるなぁと
関心していました。

その点に関しては敵う気がせず、とても羨ましく感じていました。


「可愛くね!」「可愛くやるんだよ!」と言われながらやらせていただきました(笑)
なんとか出来たと思います。

20120808_2023551




こどもの作品を展示会場で準備をしていると、
僕たちが会場で展示の準備=作品を作っているようで達成感が素晴らしいです。

色々な人とも出会えますしね^^


そして牛タンを食べ、展示会場に置かせてもらうプロジェクトのチラシを折り、寝ました^^


二日目


朝食を済ませた後、レンタカーを借りて石巻にある「大川小学校」へ向かいました。

途中、道の駅で宮城県の野菜や特産物。
そして、「花束」を買いました。


石巻市立大川小学校は
校庭に避難していた児童108名中70名が死亡、4名が行方不明(2012年1月23日現在)、
教職員13名中、校内にいた11名のうち9名が死亡、1名が行方不明(2011年4月9日現在)となった。スクールバスの運転手も死亡している。(Wikipediaより抜粋)

というとても大きな被害があった小学校です。


その小学校に花を添えに行きました。

20120809_130357




20120809_1307351




20120809_1309171


津波の被害にあった学校はとても1年しか経っていないとは思えませんでした。

現実味がありません。
すごく昔に、被害にあった建物の様に見えて仕方がありませんでした。


僕は何をしに来たのだろう。
自分自身、「見学しに来たのかな?」って・・・


なにを?
津波の被害にあった建物を?
こどもが居たであろう学校を?
見てもなにも出来ないのに?って・・・

現実味が無い。

現実に受け止めていない僕がいました。


これは現実味がないのが、
現実なのかなと今では少し思います。


遅くちゃダメだけど、少しずつ少しずつ受け止めていこう。
なんて良い言葉も言えません。

それでも、受け止めていこうと思います。


20120809_1316161




僕には何が出来るかな・・・?
見つけて行こうと思います^^


そして、このプロジェクトを応援し、活動していきます。



次はどこでどんな人たちと展示かな~?^^



         
              こどもカメラマンプロジェクトスタッフ・重久


2012年8月 5日 (日)

ニコンプラザ仙台での展示が今週木曜日から始まります!

「こどもカメラマンプロジェクト」がスタートしてから今まで、
たくさんの方々に出会い、たくさんの方々に応援していただき、
支えられてここまで続けてきました。


実は展示会場は、これまで一度も会場に直接交渉したことはありません。
全て皆様の善意によって紹介して頂いたり、提供して頂いてきました。
これは本当にすごいことだと思います。

このプロジェクトを始めて、改めて出会いの大切さや、心強さ、尊さを感じています。
そのひとつひとつが私たちに力をくれ、
こどもカメラマンプロジェクトを支えて下さっています。

本当にどれだけ大きな「ありがとう」を送っても足りないほど、感謝しています!
ありがとうございます!!


そして、その素敵な出会いの大切な一人であるHさん。
彼女のお陰で私たちスタッフの一つの目標であった、宮城県での展示が
出来ることになりました^^

今年の2月「こどもカメラマンに想いをつなぐTシャツを贈ろう」の企画に参加して下った
宮城県在住のHさんと、趣味が写真という共通点からお話が進み、
宮城県での展示をお手伝いしてくださることになりました。

いつか気仙沼で。
でもそれは今ではない。
それでも南小の子ども達が見に来られるかもしれない場所で展示できたらいいなぁという、私たちの漠然とした想いをHさんがつないで下さり、会場探しから搬入・搬出まで
私たちが動けないところを快く引き受けて下さいました。


しかも!!
会場はなんと!「ニコンプラザ仙台」さんです♪

私もスタッフのひろくんも、愛用のカメラはニコン!!
私は長年使っているフィルムカメラもニコンです☆

そんな大好きなニコンさんの会場をお借りできるなんて、本当に光栄です^^
ニコンさん、Hさん、ありがとうございます!


実はまだ会場を見ておらず漠然としか会場のイメージを決めていないので、
余計に楽しみで仕方ありません^^
どんな展示になるのか今からとっても楽しみです!




そんな「ニコンプラザ仙台」さんでの展示の詳細はこちらです☆




「こどもカメラマンプロジェクト写真展 in ニコンプラザ仙台
             ~忘れないでほしいからシャッターをきります~



2012年8月9日(木)~8月18日(土)



・ニコンプラザ仙台・

http://www.nikon-image.com/support/showroom/sendai/


城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER(アエル)ビル29F
022-715-1490

9:30~18:00
定休日 日曜日・祝日


最寄り駅:JR仙台駅より徒歩2分
       地下鉄南北線仙台駅徒歩5分


お近くの方は是非!いらしてくださいね^^


南気仙沼小学校のこどもカメラマンの想いが
ひとりでも多くの方の瞳と心に届きますように☆




Hさん、たくさんの時間とたくさんの労力を惜しみなく使っていただいたこと、
心から感謝しています!
本当に本当にありがとうございます!!

まずは搬入!よろしくお願いします☆
楽しい展示にしましょうね!!!



最後に、南気仙沼小学校のみんな!
みんなの作品はたくさんの人を感動させたり、元気にしたりしています。
全員の作品が展示されているから、もし仙台にくることがあったらぜひ見にきてね!









«こどもカメラマンプロジェクトwith 座かんさい