« こどもカメラマンプロジェクト写真展 in paxi house ☆しげちゃんレポート☆ | トップページ | こどもカメラマンプロジェクトwith 座かんさい »

2012年7月26日 (木)

「こどもカメラマンプロジェクト写真展 in paxi hause tokyo」終了しました!

7月5日(木)から7月18日(水)まで経堂のパクチーハウス東京さんで行われた
「こどもカメラマンプロジェクト写真展 in paxi house tokyo」が無事に終了しました!


展示が終わり、この約2週間を振り返ると、想いがあふれてしまって
うまく言葉に出来ないので写真を主にご報告しようと思います。

写真はプロジェクトスタッフの
ひろくん、なぎちゃん、しげちゃんから拝借しました^^
みんなありがとう!



まずは搬入風景です。
44名のカメラマンが撮影した写真の全てを展示するため3時間かけて
作業しました!

全部で1191枚の写真、その全てが「南気仙沼小学校」です。
1枚たりとも外さずに展示したい!と思って構想を練ってきましたが、
まさかこんなすごいことになるとは思いませんでした~!

かなり過酷な作業となりましたが、
貼り終えたときの満足感と達成感は気持ちよかったです^^

Img_1417
貼り貼り中のしげちゃん。

Img_5529
貼り終えた店内。


Img_8725
びっちり!


Img_1707
プロジェクトの説明ゾーン。


Img_0585
こどもカメラマンTシャツのしげちゃん。


Img_5053
リハーサル中のしげちゃん。


Img_7880
いよいよ開店!



たくさん登場している「しげちゃん」は、展示期間中このプロジェクトを
お客さんに説明する役をかって出てくれました。

お手製の紙芝居を作り、私たちの想いを代弁してくれます。
週末を基本にだいたい8時頃にその「しげちゃんタイム」は行われました!

Dsc_0007_2
しげちゃんタイム中~☆


Dsc_0013
皆さん、真剣にきいてくれています!


Dsc_0053


そしてしげちゃんタイムでは「気仙沼ステッカー」争奪!じゃんけん大会も
行われました。

私たちスタッフか気仙沼で購入した「復興屋台村」のステッカーを
じゃんけんで取り合う!手に汗握る大会です!!

Dsc_0057
毎回盛り上がり、私たちはいつも尊敬のまなざしでしげちゃんを見つめていました。



Img_2670
そしてパクチーハウスさんからご提案があり、展示を見て下さったお客様から
メッセージをいただくことになりました。

日を追うごとにスケッチブックいっぱいに想いが込められていきました。

Dsc_0027




Img_1519



Dsc_0026




Img_5324



Dsc_0030




Img_3782



Dsc_0022




Dsc_0024_2



Dsc_0028




120708_19_41_21



120708_19_41_41



120708_19_42_33



120708_19_44_35



Dsc_0035




120708_21_29_34
開催中お手伝いをしてくれたさきちゃん&さとち☆

私は会えず残念でした!近々会えると嬉しいです♪
お手伝い、本当にありがとうございました~^^


とある週末にしげちゃん不在の日があり、
急遽私が代役を務めさせて頂きました~!

人前大の苦手。。。な私は、お腹がえぐれるような緊張をまとい
プロジェクトの想いを語らせて頂きましたが、
主催のくせにどういうわけかしげちゃんの足下にも及ばず。

しげちゃんの偉大さを知りました。
Dsc_0048



何はともあれ、パクチーハウスさんは平日も休日の関係なく
毎日大盛況!!!

終日。空席?そんなことさせません!!
と言わんばかりにお客さんであふれかえっていました。
Dsc_0053_2




Img_4308

展示期間中にスタッフのひろくんのバースデーパーティーをしたり、


Img_8488
我が愛犬「こまお」が急性膀胱炎になり、おむつちゃんになったりと
本当に大忙しだけど楽しく充実した日々を過ごしました。
(膀胱炎は焦りましたが。。。)


あっという間に2週間は過ぎていきました。


Img_6052

いつもここでパクチー料理に舌鼓を打ち、
にこにこ元気に店内を縦横無尽に動き回るうっしぃ店長を応援し、
しげちゃんタイムを涙をこらえながら見守る。。。思い出の樽席。

席に座ると妙に落ち着かない私たちの定位置となりました。
今後も樽席にお世話になります!


7月19日、搬出の日です。
色んな気持ちを抱えて向かいました。

壁一面の作品がはがしていくと、いつものパクチーハウスさんに
戻っただけなのに何だか寂しいこの感じ。。。

旅行から戻って最初の出勤途中に感じる、あの感覚にそっくりでした。
「いつもの日常」がまるで違うものの様に余所余所しい、
旅行で得たものが大きければ大きいほど強く感じるあの感じです。

パクチーハウスさんにいると、こんな風に色々なことが「旅」と同じように感じました。
どうしてなのかはわからないけれど、
それがこのお店の他にはない魅力なのではないかと思います。

居心地の良さはうっしぃ店長の存在がプラスアルファされてます!絶対☆

Img_6174
生春巻きを巻き巻きするうっしぃ店長。
この生春巻きは本当に絶品です♪



Img_0918
とーーーーってもお世話になったパクチーハウスのスタッフの方々。
なんと言ったらいいかわからないほど、感謝しています!

こんなに素敵な展示になったのはスタッフの皆様のおかげです。
これからもちょこちょこよらせていただきます!

本当に本当にありがとうございました☆





20120705_164722_5
VIVA! paxi house tokyo☆



そして最後に。

この記事に度々登場する「しげちゃん」は、
こどもカメラマンプロジェクトのスタッフではなく、
ただこのプロジェクトの想いに賛同し何かできることを手伝いたいと
2週間力を貸してくれていました。

こういったことが得意なわけではないしげちゃんが
連日満員のお店で、大きな声を出してプロジェクトの説明をすることは
決して簡単なことではなかったと思います。

自宅から約2時間かけて一人でもお店に通い、
自作の紙芝居まで作ってやってくれました。

しげちゃんのお陰で多くのお客様にこのプロジェクトを知ってもらい、
子供たちの作品をよりじっくりと見て頂ける機会をつくってもらえました。

しげちゃんだから、ここまで盛り上がるしげちゃんタイムが出来たと思います。
それを証拠に、しげちゃんはうっしぃ店長にスカウトされ今週から
パクチーハウスさんのスタッフとして働いています!!!
(こどもカメラマンプロジェクトの正式なスタッフにもなってくれました☆)

しげちゃんの人を和ませる、安心させる雰囲気はパクチーハウスさんでも
きっと唯一無二の存在になれると思います!



しげちゃん、
しげちゃんのパワーで色んなことがより素敵に動いています。
この2週間本当にありがとう。
様々な場面でしげちゃんに救われました。

そして、正式にこどもカメラマンプロジェクトのスタッフとしてこれからも
楽しいことをたくさんやろうね!
その笑顔は無敵だよ!



Dsc_0034



みなさん、是非パクチーハウスしげちゃんをどうぞよろしくお願いいたします☆







« こどもカメラマンプロジェクト写真展 in paxi house ☆しげちゃんレポート☆ | トップページ | こどもカメラマンプロジェクトwith 座かんさい »

こどもカメラマンプロジェクト」カテゴリの記事

トラックバック

« こどもカメラマンプロジェクト写真展 in paxi house ☆しげちゃんレポート☆ | トップページ | こどもカメラマンプロジェクトwith 座かんさい »