« こどもカメラマンプロジェク写真展 第2弾はパクチーハウス東京さんから始まります☆ | トップページ | 旅と平和。 »

2012年7月 2日 (月)

気仙沼訪問を終えて。

プロジェクトが動き出して以来、主催のイシハラがブログ記事を書いて参りましたが、
実はあまり文章を書くことが得意ではないので、記事アップの遅れが多く発生していました。

いつもいつも申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、
そうはいっても文章の神様はなかなか降りてきてくれない。。。
ごめんなさい。。。でも仕方ないんです。。。と自己嫌悪と開き直りの往復を
繰り返していたら、このプロジェクトの新たなスタッフとして加入した「くさなぎ」くんが
「レポート書きます!」と手を挙げてくれました!!
(私には神にしか見えませんでした。)

そんなことから、今後はスタッフの想いのこもった記事もアップしていきます。
ひとりひとり、それぞれの想いを抱えてプロジェクトを動かしています。


まずは3月に気仙沼を訪問した際のレポートです。



―――――――――――――――――――――――――――――――――




こんにちは、今回初めて「子どもカメラマンプロジェクト」で気仙沼を訪れたスタッフのくさなぎと申します。


もともと子どもが大好きなので今回子ども達に会えるのをとても楽しみにしていました。
実際に子ども達に会ってみると予想以上に元気!

そんな姿を見ることができたのは何より嬉しいことでした。


実は今回、子ども達の元気な姿を見られたことと同じくらい嬉しい出来事は
大内先生との出会いでした。

大内先生は南気仙沼小学校5年1組の担任の先生なのですが、
教える内容が本当にユニークです。

ユニークというか、本来子ども達に教えるべき大切なことを教えられていました。


「仲間を大切にする」
「命を大切にする」
「感謝の気持ちを忘れない」


これらのことを子ども達が楽しめるように冗談も交えてユーモアいっぱいに伝えます。

私も小学校時代、色々な先生に教わってきましたが、正直「この先生は忘れられない」と
いうほどの衝撃的な出会いはありませんでした。
(私の感受性がなかっただけかもしれませんが…。)

しかし、今回閉校になって解散をしてしまうけれども大内先生はきっと5年2組のメンバ
ーの記憶に強く残ると思います。

もちろん、東日本大震災という大きな出来事があった当時の担任の先生という意味では
記憶に残るのは当たり前かもしれませんが、もし震災が起こっていなかったとしても
大内先生はみんなの記憶に残り続ける先生だと思います。

それほどに熱く、面白く、そして優しい先生でした。


気仙沼の子ども達は前向きです。すごく自然に前向き。
今回の震災で心に傷を負った子はたくさんいると思います。

ただ、みんなの明るさを見ているときっと今回の経験を大切な経験と捉えて
これから社会に出て日本をよくするために活躍をしてくれる。

ちょっと大げさですが、そんな期待をさせてくれました。
そんな子ども達に出会えたご縁に感謝です。


さて、話は変わりますが、もう1つ印象的だったことが、気仙沼復興商店街の人々です。
商店街の人々も底抜けに明るい人々ばかりでした!
他のお店の人同士でもすごく仲が良く、繋がりを強く持っている印象を受けました。
同じ飲食のお店でもお客さんを取り合うようなことはなくて、むしろ紹介し合う関係で仲
良く協力をして運営されています。

私がそこで感じたのは「こういう商売の仕方って温かくていいなぁ。」
という思いでした。
お互い様の精神で共に助け合い、共に良くなっていこうという姿は魅力的で自分もそのよ
うに繋がりを持った仕事をしたいなぁ。と感じさせられました。

実際にお伺いさせていただいた商店街の方からは「すぐ東京に帰っちゃうんだね。
また時間できたら遊びに来てね。待っているからね。」ととても温かいお言葉をいただき、胸が熱くなりました。

食べ物も無償で「これももらいものだけど食べて!あとこれも名物だから食べてみて!」
とたくさんいただき「こんなにもらっちゃっていいのかな…。」と思わず思ってしまうほ
どでした。

「相手が喜んでくれることをとにかくやりたい!」というスタンスでなかなかこんなお店
に出会ったことないなぁ。というのが正直な感想。また行きたい!と思わせてくれるには
十分でした。


気仙沼で出会った人々のモノの見方は私にまた違う世界を教えてくれました。そんな皆さ
んが今も復興に向けて日々を送っているので私からも恩返しの意味も込めてできることか
ら行動に移していきます。



改めて出会ってくださった方々に感謝!!
ありがとうございました。



120323_9_44_12

こどもカメラマンTシャツに喜ぶ女の子。


120323_8_11_46

閉校式の前、教頭先生に「今までありがとう。」と
お花をあげる生徒達。







« こどもカメラマンプロジェク写真展 第2弾はパクチーハウス東京さんから始まります☆ | トップページ | 旅と平和。 »

こどもカメラマンプロジェクト」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼訪問を終えて。:

« こどもカメラマンプロジェク写真展 第2弾はパクチーハウス東京さんから始まります☆ | トップページ | 旅と平和。 »